menu

ハナウマ湾でスキューバダイビング

2019年09月25日 10:25

シュノーケルスポットとして世界的に有名なハナウマ湾でスキューバダイビングを体験。


6:00AM ヒルトンハワイアンビレッジまで車でお迎えに来てくれました。ホテルを出発して、ハナウマ湾に向かいます。


このツアーを催行する「Hau’oli Ocean Style(ハウオリ オーシャンスタイル)」の今日の私たちの担当はNAOMIさん。

スキューバダイビングは、シュノーケルと違い、タンクなどの器材を身に着けて泳ぎます。初心者の方はやはり少し心配ですよね。その点、日本語で案内してくれるこちらのツアーは細かいところも理解できるので安心です。


ハナウマ湾へ向かう車中で、スキューバダイビングで大切なこと、4つの説明がありました。

1) 呼吸:ゆっくり吸って、全部吐き切ることが大切
2) 耳抜き:つばをごくんとするとポンっと抜ける
3) 泳ぎ方:手を使わず、フィンを使ってゆったりと
4) ハンドシグナル:会話ができないので重要な幾つかの意味を覚える



こちらの午前ツアーは早朝出発。参加した日は交通量も少なく、説明を聞いていたら、あっという間に20分でハナウマ湾に着きました。(注)※その日の参加人数や交通状況により所要時間は変わります。

駐車場に到着。スキューバダイビングは、重い器材を背負って歩くので、湾内への入口に近い場所に駐車してくれました。NAOMIさんの細かな気遣いが嬉しいです。


6:20AM 到着したら、最初にハナウマ湾についての説明です。

ハナウマ湾は自然保護区のため、湾に入る前に環境保護や安全についてのビデオを観る義務があります。地元の方にも観光客にも大人気のスポットなので、混んでいるときはこのビデオを観るまでに長い列で待つことも。ハウオリ オーシャンスタイルはハナウマ湾より正式な許可を得てツアーを催行しているので、なんと並ぶことなく待ち時間ゼロなのです。時間が効率的に使えますね。


6:40AM ダイビングの準備を始めます。

タンクの中の空気はとても乾いているため、ダイビング中はとても喉が渇くそうです。用意して頂いたお水をこまめに飲みます。


ウェットスーツは少々きつめで着るのが大変ですが、実は保温効果のあるとても大切なものなんだそうです。
私たちがウェットスーツと格闘している間に、NAOMIさんは、受付やこの後乗車するトラムの支払いを済ませてくれていました。


海に潜るスポーツに参加する際は、病歴の有無の確認や、免責事項の書類へのサインが必要です。安全第一です。


7:00AM 書類記入も終わり、最後に重た~い空気のタンクを背負って、いざビーチへ向けて出発。


ハナウマ湾の入口から下のビーチまでは急勾配の下り坂(約250m)です。重いタンクを背負っての昇り降りは無理なので、トラムに乗ります。ちなみにトラムの料金はツアー代金に含まれています。



歩いて下っている人もいるのですが、私たちはトラムなので楽ちんです。
ほんの2分ほどで下のビーチへ到着。


タンクを背負って、さっそく胸の高さ位まで海の中に入ります。
えっ?いきなり海に入る?と思いましたが、海の中に入っている方がタンクの重さを感じないので楽でした。
さあ、行きの車中で説明を受けたことの実践編です。


やはり一番重要なのは呼吸です。普段は鼻と口の両方での呼吸ですが、ダイビング中は口呼吸。始めはなんとなく苦しい感じがしましたが、ゆっくり深呼吸を意識して練習をすると少しずつ慣れてきました。


実際に海の中で呼吸をしてみると、なるほど、全部息を吐ききってから吸うことが本当に大切なことがわかりました。


決して急がされることはなく、全員が口呼吸に慣れるまで待ってくれますので心配無用ですよ。


練習中の浅瀬でもすでに魚が見えます!


7:30AM 口呼吸にも慣れてきたところで本番スタート。


しばらくは足がつく浅瀬なので安心です。サンゴ礁の間を抜けると少し深くなってきました、3メートル、4メートル。
浅瀬はシュノーケルをしている人が沢山いるので、海の中を砂が舞っている状態なのですが、ここまで来ると海の水がクリアーです。水深約8メートル。


別のツアーの人達にすれ違ったり、


魚の群れや、大きい魚にも遭遇しました。


そして、これ。
ハワイ州の魚、「フムフムヌクヌクアプアア」にも会えました!


岩と岩のトンネルみたいなところがあったり、あまり見たことがない魚が群れでたくさんいたり、新鮮な光景が目の前に広がります。行きたいところへ自由自在にビューン!と泳いでみたいところなのですが、そこまでは自由がきかず・・・。
無理をせず呼吸を整えながらゆっくり泳ぐことに集中して、それでもたくさんの魚に会うことができました。


NAOMIさん(左)はさすが!こんなことも出来ちゃいます。


僕はこんなことも出来ちゃいます!(普通の自撮り・・・)慣れてきて少し余裕がでてきました。


ビーチに戻る際は、潮が沖に向かって流れているので少しだけ頑張って泳がなければなりません。体力的に無理そうな方は、NAOMIさんが引っ張ってくれますので何も心配いりません。本当に心強かった~。
あっという間の楽しい40分でした。

ビーチに戻った後は着替えて帰りの準備です。スナックを食べながらちょっとリラックス出来る時間もありました。

10:30AM ホテル帰着。ツアー終了です。


NAOMIさん、今日は一日お世話になりありがとうございました。
初心者にもかかわらず、楽しくスキューバダイビングをすることができました。いつもとは違う世界を見ることって楽しいですよね。

ハウオリ オーシャンスタイルのダイビングツアーでは、初めての方でも安心して楽しめます。
貴重な体験をさせて頂きました。魚になりたい方は、ぜひきれいなハナウマ湾でスキューバ体験!


~ハナウマ湾ダイビングはラニハワイツアーで販売しております。予約・お問い合わせはラニハワイツアーへお気軽に~

ハナウマ湾 体験ダイビング

少人数制のツアーなので初心者の方も安心。ハナウマ湾公認インストラクターが海の中を安全にエスコートします。是非この機会にハワイでダイビングデビューをしてみませんか?
詳しく見る
TOP